まち子のお日記なんばー4。(今年1番のおススメコメディ映画の巻き)
12.19
2010

映画と言っても何年前かの映画で、3日ほど前にたまたまCSを見ていたら、この映画を放送していました。

『ガチバン』(おまえら、本気でテッペンめざせよ!!)

みなさん、知りませんか?  私は全く知りもしませんでした。

表面的な内容は、よくあるイケメン俳優達による不良学園映画です。

ただ、この『ガチバン』に出てくる俳優達は ほぼ無名に近い、初めて見る顔ぶれ。。

夜中だったので見るTVも無く、とりあえず見ていたら、なんと

100パーセントと言っていいぐらいの スンばらしい コメディ番長映画だったのです。

予告などに出てくるストーリーは、真面目な内容。。例えば、

『生まれながらに喧嘩が強い拓海は古田、沢村の3人で“三羽カラス”として恐れられていた。
中学を卒業した3人は別々の高校に進み、それぞれの学校で番長になることを誓い合った。
その中でも拓海は高校入学早々2年の不良グループを秒殺し、番長の座をいち早く手に入れようとしていた。
しかし、拓海の通う衣笠高校にはモンスターと恐れられる最強の不良・城島がいたのであった。』

っという感じだけど、

見だしてみると、

ある日、拓海は3人の中で 童貞なのは自分だけだど知り、その日から『女とやりたい。。やりたい。。』という

感情にだけ縛られ、やりたいが為に 男の誓いをいとも簡単に二の次にしてしまう。

そして、この映画には沢山、沢山、拓海の部屋でのオナニーシーンが出てきます。

拓海が自分で抜いたティッシュをゴミ箱に捨てそびれ、

それを全身白タイツの (佐藤二朗演じる)ザーメンおじさんが『〜〜、今日もオレは ま〜たティッシュにくるまれて捨てられるんだぁ〜〜。〜〜1度でいいから、あの若くて奇麗なチョメチョメに 入りてぇ〜なぁ〜』っと呟きながら、そのティッシュをゴミ箱に捨ててくれる。

この映画のほぼ、半分ぐらいは、このザーメンおじさんと拓海の スンばらしく愉快なシーンで繰り広げられているのれす。

きっと、世の中高校生男子諸君には身に覚えのあられる、心にみる沢山の場面に出会えるはずですばい。

この映画がパート3ぐらいまであって、その夜 連続で放送されてしまったので、私は眠る事なく、ヒェ〜ヒェ〜っと笑い明かす体力の使うミッドナイトでした。

この映画は本当〜に真面目に良く出来た作品です!

今年見た、映画(コメディ)の中でダントツ面白かったですばい!!

DVD,買ってしまうやもしれましぇん。


書いた人:macskabar|コメント:(0)|未分類

コメントする