コノミのあしあとお日記(2)
2.16
2011

コノミのあしあとお日記(2)

こんにちは。東京にも、雪が積もりましたね。

この寒い中で、新宿駅構内の広場に鳩たちが何羽も集まって首を縮こめて、風をしのいでいました。その姿を、近くでボォっと見ていた人々の姿も印象的でした。

先週、無事に20歳の誕生日を迎えられて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくおねがいします。

ご本などの贈り物もいただき、喜びでいっぱいです。大きなペロペロキャンデーを大事にちょっとずつ食べる感じで読んでいくつもりです。

本といえば、忘れちゃならない先月のおイベント、ブックナイトで交換したご本を読みました。

初代ブックナイト先生・Bさんがお持ちいただいた、明野照葉『汝の名』

女の恐ろしさが、描かれているよ~っ ということでしたが、まさしく。。

なかなか読まないジャンルの本ということもあり、その胃の痛むような恐ろしさにハラハラさせられっぱなしでした。

さらに、Hさんからオススメされた萩尾望都の『バルバラ異界』も本屋さんで発見したので読んでみました。

少女マンガを読むのは久しぶりだったのですが誰もが必ずしももっている、夢というイメージと孤独感や分かり合いたいっていう気持ちが水のようにずぅっと満ちていて 少女マンガのガラス細工みたいに繊細な絵にも心を奪われちゃいました。

登場する、人物たちが自分の知っている人たちのように、いっしょうけんめい生きていて 物語の中のこころの象徴みたいにある夢の世界を無視することができない。

そこにある、世界観に ハッとさせられたり 鳥肌が立ったり 息をのんだり、夢中になって読みました。読んだあとはしばらく動けなくなっちゃうくらいでした。

・・みなさまごぞんじおスナックナイト(キラキラ)の、東陽片岡お先生の新刊も出た!ということですね。わ~楽しみ!

わたしも、次回のおスナックナイトでは、諸先輩方ばりにちあきなおみを熱唱したいワ!(練習しなきゃ!)

告知を、どうぞお楽しみに~

ではでは、今週は水曜日にお待ちしております♪

コノミ


書いた人:macskabar|コメント:(0)|マチュカ日記

コメントする