のりこのパン屋最終劇お日記 NO.1
3.03
2011

とある日の深夜実家の母親から電話があった。農家に嫁に行けとうるさいので、

「私は相葉くんと結婚するんだよ!」(ドラマ『バーテンダー』を見ながら)と答えると

母親も「おまえがするなら私もしたい!」と騒いだ。

あぁ、私の恋敵は他でもないあなただったのですね、お母さん。

私の産みの母親でもあり、父親の嫁でもあるあなたと※1セリーヌとジュリーは舟で行くよろしく

この先も楽しく暮らしていけると私は信じてたのに!あなたのこと大好きだったのに!

なんて嘘。嘘/嘘/嘘。

私は相葉くんなんて好きじゃありませーん。私は彼をこれっぽっちも愛してないのだ。えっへん!

私が本当に愛しているのは長谷川博己くんなのだから。趣味は乗馬ですって。王子様だ。うふふ。

園子は王子様をずっと待っていた。今にも崩れてしまいそうな乙羽荘の二階から長い黒髪を窓から垂らし、

王子様が登ってくるのを夢見ていた。

母親のマレーナは魔女に許しを赦うた。

「もう二度と流れてきた桃を盗んだりしませんから!娘を…!鬼でも何でも退治致します!」

そうやってマレーナは一生十字架を背負って生きるのだ。

ハムレットは言った「マレーナよ尼寺へ行け!」

ゲームを続けますか?    YES               NO

京子はゲームのコントローラーを床に置いて悩む。悩みがてら缶ビールを開ける。  プシュッ

黄色い液体が体全身に駆け巡る。私の血ってきっと黄色なんだわ。

そして吐くようにして呟く   「大橋巨泉さんに50,000点!」

※1  「セリーヌとジュリーは舟で行く」フランス映画。1978年ジャック・リヴェット監督作品

【筆者後記】

初日記です。日記というか走り書きというか、日常にちらばっていることと脳内にあることと色んな作品を

無理矢理結びつけた感じです。毎日こんなことばっか考えながら生きてます(笑)

思いつきで書いたので次回から普通の日記になる可能性もありますのでその辺はご容赦を。

2月はたくさんお休みしました。すみません。3月からはちゃんと居ますのでゼヒゼヒ遊びに来て下さいねん。

ここ最近、毛皮のマリーズの新しいアルバム「TIN PAN ALLEY」ばっかり聞いてます。

あ、このアルバムには以前マチュカでライブをやってもらったBLACK BOTTOM BRASS BAND(略してBBBB)

のKOOさんもかっこいいペットで参加してるので、レッツListen♪

それでは皆様ゴールデン街でお会いしましょう。ラストダンスは私に。


書いた人:macskabar|コメント:(0)|のりこのパン屋最終劇お日記,マチュカ日記

コメントする